2017.7.8 OPEN♪ 

2018/06/16 11:09

こんにちわ!ネットショップ担当『masuda』です(♡´ω`♡)


気づいたら、6月も中盤(⦿_⦿)
まさかのタイムトリップです!ご結婚式、お祭りなどあっという間に6月も過ぎていきそうです。

7月に入ると札幌でも花火大会の季節になります。
浴衣のご用意はいかがですか(*´﹀`*)

実店舗『着物工房 MAMEGURA』では、浴衣のレンタルや着付けなども行っております。
ここで、皆さんに『masuda』からご提案━━(✿╹◡╹)人(╹◡╹✿)━━♪

浴衣って、量販店さんなどで帯や履物まで付いたセットがお手ごろな価格で販売されていますが、
実はそれだけでは、着れませんよね?
中に肌襦袢やひもなど、着る下地の小物が必要となります。
で、トータルで換算すると意外と金額もかかったりします(´;ω;`)


ここで、実店舗『着物工房 MAMEGURA』の登場ですヽ(*´∇`)ノ
今回の議題【これから毎年の浴衣季節を楽しむ!!】
①着物を着るための下地小物をきちんとご用意する!→このきちんとが大切です。
 着心地のいい肌襦袢、持ちのいい紐やベルトなど長く使えるよう用意しましょう。

実店舗『着物工房 MAMEGURA』で浴衣をレンタル

 この時、着付けが出来ない方は着付けも申し込むと、プロがびしっと着付けてくれます。(別途料金が発生します)
 着物屋さんの浴衣なので、やっぱり質感が違います。着崩れ防止や、着物での歩き方など、着物に関するご質問もお気軽に(^-^)

③浴衣を返却。
 ご自身での洗濯は肌襦袢など。お家の洗濯機で洗えます。おわり(*´∇`)ノ

疑問が出てきますよね?(。´д`。)は?
『自分の物にならない浴衣のレンタルをなぜ推すのか?』

来年違う『柄』を楽しむためです( ・`ー・´) + キリッ

浴衣を購入すると、次の年も同じ浴衣を着ませんか?せっかく購入した浴衣。1年では勿体無いですよね。
そこで、『レンタル浴衣』の登場ですヽ(≧▽≦)ノ
毎年違う『柄』の浴衣をレンタルし、帯や小物を変える。気分もあがりますし、浴衣の楽しみ方も上達します!
そうしているうちに、どんな浴衣が自分に似合うのかや、着心地のよさとはどういうことなのか、
着た時の美しさとはどういうことなのか とか、浴衣に関してわかってくると思います。

ご予算に余裕があれば、毎年の購入もあるかもしれません。
でも、もし毎年の購入の金銭的余裕があるのでしたら、少し質のよい浴衣の購入をおすすめいたします。
質のよい浴衣は、浴衣といえど次の世代に残せます。私が若い時着ていた浴衣を今はムスメが着ています(´∪`*)

せっかくの楽しい浴衣シーズン!『着物工房 MAMEGURA』で『まめぐらライフ』を初めてみませんか?
浴衣・お着物・成人式 和装に関すことはお気軽に『着物工房 MAMEGURA』まで!